Debian(woody)でJava

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元々Javaはインストールしてあったのだが、1.3なのでそろそろ1.4にしようかと。
1.3はそのまま残しておいて1.4を追加インストールしました。
ちなみに、1.3はBlackdown JDKを使用、1.4はSun JDKを使うことにしました。

Sun JDK取得

Sunのサイトから最新版の1.4をダウンロードしておきます。
この時点では、j2sdk-1_4_2_07-linux-i586.binをダウンロードしました。
インストーラーなので、実行権限を付けておいてください。

#chmod a+x j2sdk-1_4_2_07-linux-i586.bin

java-packageのインストール

j2sdk-1_4_2_07-linux-i586.binをそのままインストールしても動くと思いますが、Debianなのでdebパッケージにしてからインストールします。その為に、java-packageというものを使うみたいなのでインストールします。
/etc/apt/sources.listに以下を追記する。

# java-package
deb http://book.gihyo.co.jp/debian/ ./

java-packageをインストールする。

#apt-get update
#apt-get install java-package

Javaを初めてインストールする場合は、java-commonもインストールします。

j2sdk-1_4_2_07-linux-i586.binをインストール

debパッケージを作成する。

#make-jpkg j2sdk-1_4_2_07-linux-i586.bin

幾つか質問されますが下記のような感じで答えます。

Is this correct [Y/n]: y
Full name : 自分の名前をローマ字で
Email [root@hostname.domain]: そのままで良いならEnter、変えるなら適当に。

その後、ライセンス表示されます。
表示が終わると、ライセンスの承認をします。

Do you agree to the above license terms? [yes or no]
yes

以上で、sun-j2sdk1.4_1.4.2+07_i386.deb が作成されます。
これをインストールするだけです。

#dpkg -i sun-j2sdk1.4_1.4.2+07_i386.deb

私の環境では、先に1.3をインストールしていた為、自分でJAVA_HOMEを設定しなおしでしたが、初めてのインストールだとどうなるかは分かりません。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...