快適プログラミング環境のためMacBookに外部モニター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

monitor.pngここ数年、VB6 や ASP の仕事(まだ現役で使ってるよ・・・)をやってきた。しかしここ一年くらいは VB.NET や ASP.NET(AJAX) の仕事が増えてきた。VB と Java が出来れば何とかなる程度だったが、本格的に増えてきそうな感じなので勉強しとかないと困りそうな感じに・・・。怠けてた訳ではないが、ちょいと本格的に勉強することにしたです。


MacBook を使うようになって開発(VB.NETだけど)は初めてだけど、まず最初に思ったのが画面の狭さ。Windows の VS.NET や、Eclipse ( AJAX で使用)の様な統合開発環境のツールでは画面が狭すぎる。プログラミング時は結構ウィンドウを開くからMacBookでは狭すぎ。そこで外部モニターを買う事にした。色々迷ってやっぱりMacBook には Apple Cinema Display が合う訳で、少々お高めだが Apple Cinema Display (20インチフラットパネルモデル) [M9177J/A]を購入。どこを見ても大体が7万を超えてるけど、Apple Store の整備済製品として64,400円だった。
MacBook と接続する為に アップルコンピュータ Apple Mini DVI-DVIアダプタ M9321G/Bと、ディスプレイを閉じて使用したかったから アップル Apple Wireless Keyboard (JIS) MB167J/A も購入。マウスはWinPCの時から使っているSony VGP-BMS33を使用。
ディスプレイはコネクタを接続すればいいが、キーボードはBluetoothの設定が必要。「設定アシスタント」の指示に従えば簡単に繋がる。
一通り接続してまずは、ソフトウェア・アップデートを実行。ディスプレイに関しては何もなかったが、キーボードにはアップデートがあった。
現状だとMacBookと外部モニターの両方へ出力された状態なので、MacBookを閉じて使用出来るように設定する。「リッドクローズドモード」と言うそうな。
設定はこちらを参照

ディスプレイを閉じたまま Bluetooth キーボードまたはマウスを使って PowerBook G4、MacBook、MacBook Pro を操作する方法

これで一通り準備完了。
やはり画面が広々使えるのは快適!!
さてと、投資したんだから勉強せなな。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...