PHS300とTWR-350

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

phs300.pngワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル(TWR-350) が壊れたことで衝動的に買ってしまった PHS300。
TWR-350 は送るのが面倒で修理出してないけど PHS300 だけで事足りる。
TWR-350 を処分しようか・・・。
でもそれぞれ利点があるから用途別に使い分けしようか・・・。
悩むです。


双方使ってみた感想として
良かった点

  • TWR-350
    • 有線LAN使用可
    • USBx2
    • サーバー機能
    • USB経由でのiPod Touch充電
  • PHS300
    • 接続端末名の自動取得
    • アンテナ感度表示
    • インターネットアクセスコントロール(インターネット使用可否)
    • バッテリ駆動
    • D02HWの接続完了までが早い
    • 最新ファームなら設定画面が日本語でわかり易い
    • ファームの更新やってる

悪かった点は

  • TWR-350
    • D02HWの接続完了まで時間が掛かり過ぎ
    • ファームのアップデートなどサポート面がまだまだ
  • PHS300
    • USBが一つ
    • サーバー機能なし(移動目的だから当たり前か)
    • 比較ではないがバッテリーの蓋やバッテリーが外しづらい(固すぎ)

ルーターとしては PHS300 の方がなんとなく好み。
友人達と共有してるときはプロバイダになった感じで気分が良かったりする。
TWR-350 は自宅や仕事場などで常時稼働用ルーターにして、
移動時には PHS300 へと D02HW を付け替えれば PHS300 のバッテリーはそんなに気にしなくてすむかも。
SSIDなどは同じ設定にしておけばクライアントの設定変更の手間なしだし。
ちなみにクライアントは iPod Touch

予定外の PHS300 だけど用途が違うから使い分けしていこうかな・・・。
PHS300 と TWR-350 ではないけど 同じであろう CMR-350 と iPod Touch

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
8fa419d644ab66f645afb0f9c07819c5delicious
カテゴリー: emobile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.