iPhoto + Flickr + MarsEdit でブログ投稿は楽になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手に入れてしまった Mac Pro では iLife’09 が使えます。
今までは iLife’08 の iPhoto を使ってましたが何となく写真を登録して閲覧するぐらいで「標準で使えるなら使っとこ」ぐらいにしか感じてませんでした。iPhoto による MobileMe 共有も iPod Touch との連携としてほんの少しだけ使ってみたぐらい・・・。
なので iLife’09 も何となく使ってくつもりでしたが、よく見ると Facebook や Flickr とも接続できるようになってるじゃないですか。iLife’09 が出たときによく機能をチェックしとくべきでした・・・。
せっかくなのでちょっと使ってみました。
んーどのようにアップロードされるんだ?(ヘルプ読めよ)
Flickr ボタンはアルバムやイベントを表示しているときに使えるようになってます。
どうやらアルバムやイベントをセットとしてアップロードするようなので、お試しで Flickr 用のアルバムを作ってアップロードしたい画像を放り込み、Fliker ボタンを押してみる。
アプリケーションの認証してくれとのメッセージが表示される。
設定ボタン押すと Flickr の認証ページが開かれるので認証して戻ってくるとちゃんとアップロードが開始します。
しばらくしてサイトを確認するとちゃんとアップロードされてました。
アップロード時の設定が詳細に出来ないので不満な点もあるけど、出来る事が限られてるのでアルバムやイベントをちゃんと整理してタグ付けをおけば簡単に同期がとれて意外と便利かもです。
で、Flickr の画像を MarsEdit の機能で入力したのが下の画像。
DSC00150PICT0209swan21swan04
画像は MarsEdit でさくらのブログへアップロードもできます。
でもアップロードしてからでないとプレビュー画面には表示されません。(Flickr も同じか)
さくらのブログで画像ファイルの管理ってやり難いので、iPhoto + Flickr で画像管理した方が楽かもしれない。
で、MarsEdit で画像を挿入して投稿。
今までと比べると雲泥の差です。
とりあえず、しばらく使ってみようと思いましたです。
以下は iPhoto で Flick 使ったときの覚え書きです。

  • アルバム名やイベント名がセット名で、写真は右クリックの「情報を見る」で編集した内容がそのまま使われる。
  • Flickr への認証後、アップロードに成功して再度同期しようとしたときに認証エラーが発生したら、option ボタンを押しながら Flickr ボタンをクリックする。再度認証すれば問題なく同期できる。
  • Flickr へタグをつけてアップロードしたいときは、iPhoto でキーワードを設定する。


MarsEdit で投稿してサイト確認したら改行されてなかった・・・。
設定をいろいろいじってみないと駄目だ。

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
d4f23ef1c0c2e406678833a93e3fe55adelicious
カテゴリー: Mac

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.