Mac Proに2.5インチ SSD x 2 で Software RAID0 を構築してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SSDx2RAID0前にSSDx2でRAID0を構築して高速化したMacProですが、「Pro Drive 2.5″ HDD RAID PD2520」を使用して1ドライブ構成にしましたが、これだとSSDの早さを活用できてないようなので再度構成しなおしました。

この「Pro Drive 2.5″ HDD RAID PD2520」ですが、リンク速度が1.5Gとなっており、3Gで接続できるMacProではSSDx2のRAID0構成は最大限に発揮できない状態のようです。
PD2520を使用するならHDDで使用した方がよさそうです。
ということで新たにSSDを投入してそれぞれ1ドライブとして接続し、ソフトウェアRAID0で構成する事にします。

構成はこんな感じになります。
本体:Mac Pro 8コア (Early 2009)
OS:Mac OS X Snow Leopard 10.6.6
ドライブ:STARDOM Pro Drive PD100 と crucial REAL SSD C300 64GB x 2

ssdx2_pd100

PD100はMacProへ2.5インチドライブを接続するためのもので2個入っています。
PD100へSSDをつけた状態はこんな感じです。

pd1001 pd1002

これらを接続したらインストールDVDから起動してインストール開始前にディスクユーティリティでソフトウェアRAIDの設定をします。構成が完了したら通常通りインストールしてTimeMachineからデータをリストアして終わりです。
Macってほんとらくちんですよ。

で結果ですが、変更する前の状態は

Disk Test	152.73	
	Sequential	174.68	
		Uncached Write	146.99	90.25 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Write	197.69	111.85 MB/sec [256K blocks]
		Uncached Read	140.04	40.98 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Read	256.61	128.97 MB/sec [256K blocks]
	Random	135.69	
		Uncached Write	44.67	4.73 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Write	193.41	61.92 MB/sec [256K blocks]
		Uncached Read	2731.80	19.36 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Read	642.71	119.26 MB/sec [256K blocks]

変更後は

Disk Test	357.03	
	Sequential	217.75	
		Uncached Write	207.48	127.39 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Write	261.61	148.02 MB/sec [256K blocks]
		Uncached Read	118.20	34.59 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Read	789.18	396.64 MB/sec [256K blocks]
	Random	990.69	
		Uncached Write	928.59	98.30 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Write	480.66	153.88 MB/sec [256K blocks]
		Uncached Read	2772.09	19.64 MB/sec [4K blocks]
		Uncached Read	1925.03	357.20 MB/sec [256K blocks]

比較したグラフです。
Google Chart Tools / Image Charts (aka Chart API)にて作成

違いは明らかです。
起動もすこぶる早いです。
あとは空いた部品達をどう使うかです。
Macbook白かRAID1でHomeの保存先にするか。。。

購入したもの

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...