MacBook Air 11インチの SSD を240GBへ換装してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MBAir SSD240GBMacBook Airを買ってからしばらくたちましたが、かなり気に入って使っております。おかげでiPadはあまり使わなくなってしまいました。本格的な作業をしようとするとMac Proと大きいモニタじゃないと仕事しにくいのですが、ちょっとした作業はMBAirで十分です。がしかし、容量が64GBしかないので必要最小限しかデータを移行出来てません。ちょっと不便なので容量アップをしました。

お値段的にちょっとお高いのですが、ケチって後悔したくなかったのでこちらを入手。

OWC Mercury Aura Pro SSD 240GB for MacBook Air Late 2010
vintage computer

SSD240GB

必要な工具が付いているので他に工具を用意する必要はありません。
取付け方法は上記のページにもリンクが有りますが、こちらの動画を参考にしました。

YouTube – How To Upgrade the SSD in a Mid 2010 11″ MacBook Air

取り付け前にバックアップを取っておきます。
私はTime Machineを使ってバックアップしてるので最新としてバックアップを取りました。

バックアップが終わったら上記の動画を元に取付けます。

。。。ごにょごにょ。。。

ネジを外していくだけなので簡単です。
取付け終わったら、MBAirに付属のリカバリUSBから起動して新規にOSをインストールしますが、インストールを進める前にまずはディスクユーティリティでフォーマットしてやります。
フォーマットが完了したらOSをインストールして、Time Machineからリストアすれば完了です。

このSSDは標準より少しだけ高速だそうですが、体感できるほどではありませんでした。
それよりは容量アップが嬉しいですね。
これでBootCamp使えるし、VMWareの仮想ディスクも大きく出来ます。

あとは取り出した標準のSSDをどうするかですねぇ。。。
USBアダプターみたいなのが有ればいいんですけど、ちょっと探した感じでは有りませんでした。有効に使いたいところです。

あ、私が購入した時点では240GBが最大でしたが今は色々出てますね。
かなりお高いのだけど480GBあったら言う事無しですよ。
今度 MBAir 買ったら考えてもいいかな…

OWC Mercury Aura Pro SSD 240GB for MacBook Air Late 2010
OWC Mercury Aura Pro SSD 360GB for MacBook Air Late 2010
OWC Mercury Aura Pro SSD 480GB for MacBook Air Late 2010

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...