Mac のキャッシュフォルダを RamDisk に移動してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Cahces in ramdiskメモリを追加した事で余りができてしまい、もったいない気がしてました。そこで RamDisk にしてMacのキャッシュを全てここへ移してしまう事にします。
RamDiskの設定にはこのソフト使います。
Ramdisk On Menubar


設定で割当てるメモリ数を指定してMountするだけです。システム設定のログイン時項目にこいつを追加して毎回RamDiskを割当ててもらいます。
一応、再起動してみて問題なく割当てられてる事を確認します。
ちなみにRamDiskはログオフや電源を落とすとクリアされます。
次にキャッシュの移動をするのですが、
当初、Safariなどのキャッシュだけを移動するつもりだったけど、
面倒なので全部移動しちまえってことで ~/Library/Caches を全て移動します。
※何か問題あるかはわかりません…
一旦全てのアプリを終了させます。
下記コマンドにてシンボリックリンクを作成します。

$ mv ~/Library/Caches ~/Library/Caches.bk
$ ln -s /Volumes/RamDisk ~/Library/Caches


どうせRamDiskは毎回クリアされるのでコピーはしませんが一応バックアップとしてリネームします。
これで今のところ問題なく動いてます。
どうせキャッシュなので再起動したときに一からキャッシュし直すだけで
一度キャッシュされればメモリ上からの読み込みになるので断然速いです。
一点気になるのはスリープから復帰するとQuicksilverがアプリケーションとか表示されなくなる事ですね。
怖いならマネしない方が良いです。
ちなみにメモリの速度はこんな感じです。
RamDisk

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...