セカンダリDNSにXNameサービスを利用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独自ドメインを自分で運用するには、固定IPを取得します。
通常、複数IPは必要無いので1つだけ取得することになります。
固定IPを1つにして運用する際に問題となるのが、セカンダリDNS。
お名前.COMではセカンダリDNSが必須の為、どうしても用意することになる。
固定IPが1つだと自分では運用出来ないので、FreeのDNSサービス「XName」を利用する事にしました。

XName へユーザー登録

  • XNameにアクセスする。
  • 表示された画面の左側にあるCreate a new userをクリックする。

    1.gif

  • フォーム入力し、Create my account をクリックする。

    2.gif

    Login(ログイン名)
    your valid email(メールアドレス)
    new password(パスワード)
    confirm password(確認パスワード)
    advanced interface(チェックする)
    IPv6 Interface(IPv6を使用するならチェックする)
    I have read and I understand the disclaimer available at https://www.xname.org/disclaimer.php(チェックする)

    3.gif

  • 確認メールが送信されるので、記載されているURLにアクセスする。

    This is an automatic email.
    You have created a new account on XName site.
    This mail is send to you to validate your email address, account@domain.
    Please go on
    https://www.xname.org/validate.php?id=d7d478f471762c324b8259c4f614b824&language=en
    Your account can not be used unless you have
    validated your email address.
    Regards,

    XName Team

以上で登録完了です。

セカンダリDNSの登録

  • TOPページからログインする。
  • Create zoneをクリックする。

    4.gif

  • zoneにドメイン名を入力、zone typeはsecondaryを選択後Createをクリックする。

    5.gif

  • modification interfaceをクリックする。

    6.gif

  • primary name server IPにプライマリネームサーバーのIPを入力してModifyをクリックする。

    7.gif

  • Zone successfully modified on XName site.が表示されれば完了です。

    8.gif

しばらくしてから、再度ログインして View zones をクリック、ゾーン転送が完了しているかチェックしてみてください。 

関連記事:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
4dd78a97eb3ea6ed2bbcd07c5b779f7adelicious
カテゴリー: Server

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.